あらた先生
あらた先生が解説します!

○ 若いうちは、なんでもトライです!!

 

○ 就職し、自立された方で、結婚も視野に入れている方
 仕事の熟練度の向上が最優先で、職場の方とのお付き合いの出費が多いことでしょう。また、ストレス発散のための趣味への出費も多いかもしれません。しかし、結婚資金やマイホームの頭金などお客様の将来の目標のため、コツコツと資金を貯める必要があります。100%交際費・レジャー費とはせず、少なくとも給与収入の2分の1は銀行預金に預け、低リスクの貨幣性資産としましょう。若く、かつ出世などに焦りを感じるとハイリスクハイリターン商品に目が行きますが、一定程度の慎重さも大切です。

 なお、貯蓄するために、毎月一定額を積み立てる形式(積立預金・積立定期預金)がよいかと思いますが、その一定の積立額に年金終価係数を乗じれば、将来の元利合計額を求める事ができます。逆に、目標額を貯めるのに、毎月どれだけ貯蓄したらよいのかは減債基金係数を用いると良いでしょう。

 

○ 稼いではいるが、特に結婚など考えてはいない方
 上記の方と違って、多少の冒険はできるかと思います。ファンダメンタル分析、テクニカル分析など、投資の知識を蓄え、自信がついたら少額から投資を始めてみるのも良いかと思います。

 

○ けがや病気で働けない方
 ご両親や親族のサポートを受けるのが最善ですが、会社を辞める前に傷病手当金の受給の検討を、解雇後間もないのであれば雇用保険を、けがや病気の程度が重く、就業が難しいのであれば障害者年金の受給も検討すべきでしょう。

 

○ 上記はあくまで一般論です。個別・具体的な提案・相談に乗ってくれるプロフェッションがいます。それは「ファイナンシャル・プランナー」です。この機会に是非、相談を受けてみてはいかがでしょう?

「あすも」のコンサルティング部門は、どんな案件も

完全予約制・前金制 で 30分 2,200円(税込) でお受けします。

「ファイナンシャルプランニング」などに関するお見積もり・ご依頼はこちらからお問い合わせください(*受付に関するご相談・お見積もりは無料です)。