道明誉裕税理士事務所
道明誉裕税理士事務所
あすも 代表

税理士の選択は、一体何を基準にするとよいのでしょうか?それは、お客様と税理士の考え方や方向性が互いに理解できるかどうかで決まると思います。税理士は未来をつくるパートナーです!お客様にとって、最も合う税理士が一日でも早く見つかるとよいですね。こちらのページでは、当オフィスの理念や目指す方向性、最適な税理士選びのための判断材料について記載していますので、是非ご覧ください。

1分でわかる!あすも/道明誉裕税理士事務所 代表の「理念」
あすも代表 税理士 の 道明誉裕 です!
あすも代表 税理士 の 道明誉裕 です!

理念

「税理士の使命と倫理」を
常時オフィスに掲載
しています。
「税理士の使命と倫理」を
常時オフィスに掲載
しています。
あすも 代表

1.自身も常に襟を正し、研鑽に励み、最新技術を実装し、税理士5.0へ

「税理士法」や税理士会発行の「税理士の使命と倫理」などに従い、「コンプライアンス(法令や慣習の遵守)」を第一義とします。サービス提供させて頂く以前に、税理士たる土台となる部分です。

また、税法の改正などに素早くキャッチアップするのはもちろんとして、pythonによるアプリ開発、AIプログラミングやスクレイピング、WEBデザインなどの最新技術や、ダイバーシティ、ESG・SDGsなどのビジネス上の情報についても、常にアンテナを張りつつ研鑽を積み、お客様への付加価値サービスにつなげます。


2.お客様への貢献

その上で、「お客様」に信用・信頼頂き、お客様ご自身が行う意思決定のための有用な情報提供や助言など、税務会計だけでなく技術等の総合的な支援を行い、「あすも」のサービスを通じて具体的に貢献します。「サービス業」に属している事をしっかりと認識し、謙虚・誠実にお客様対応致します。高付加価値化を図り、お客様により良いサービスを行います。愛されるオフィスを目指し、気さくさとユーモアで面談を行い、イラストや図解も駆使して初見のお客様にも親しみやすいコンサルティング資料の制作や、コンテンツのデザインを心掛けます。


3.社会への貢献

さらにその上で、税理士の独占業務である「納税者の適切な申告納税の実施」や「課税当局と納税者の間との調整」、「税務支援」等を行い、お客様へのサービス提供を通じた社会貢献をいたします。

また、日本の中小企業では、多くの企業で世代交代期を迎えているにも関わらず「事業承継」があまり進んでいないという実態があります。創業者等の高齢化や後継者不在から、突然の引退による自主廃業が多数起きており、日本経済の縮退や全国的な雇用の減少という重大な「社会問題」が起きています。特に、産業においては、単に引き継ぐというだけでなく、後継者の育成や事業の磨き上げなども大切になってきます。すでに大きな社会問題と化しているため、解決は簡単ではなく、お客様と一緒に悩んで考えて行くことにはなりますが、税理士+技術者として、事業承継やその他日本の社会が抱えている諸問題に対して、積極的にトライしていきたいと考えております。

また、SDGsアジェンダに記載する内容でも社会に貢献します。これらのような「社会貢献」も含めた「三方良し」を目指します。

3階建ての理念で
「明日も」良い方向へ
導きます
3階建ての理念で
「明日も」良い方向へ
導きます

目指す方向性

税理士バッジ(=税理士会会員章)©あすも
税理士バッジ
(=税理士会会員章)
©あすも
あすも 代表

上記の「理念」を遵守するため、税理士として目指す方向性を公開しております。

日本税理士会連合会の「未来の税務専門家類型モデル」の表を活用して、当オフィスのタイプ区分別の目指す方向性を示します。

◎:非常に強い・大歓迎 ○:強い・歓迎 △:弱い・検討 ×:なし・撤退分野

タイプ当オフィスの
目指す方向性
税理士1.0記帳代行タイプ
税理士2.0自計化支援タイプ
税理士3.0顧問タイプ
税理士4.0特定分野(相続、起業等)ネットワークタイプ
税理士5.0特定分野AI等活用タイプ
日本税理士会連合会「未来の税務専門家類型モデル」と当オフィスの目指す方向性
あすも 代表

日本税理士会連合会によると、タイプ区分は税理士の優劣を示すものではないとの事です。ただ、税理士を選択する際の判断材料にはなるかと思いますので、上記の表を公開しておりますので参考にしてください。

最適な税理士選びの判断材料

あすも 代表

当オフィスの目指す方向性をさらに具体例で示すと、以下の表のようになります。オフィスの性格や基本的な考え方を示すものでもあります。経営は「選択と集中」ですので、分野によって取り組む意欲に明確な差があります。何かをするなら、矛盾する別の何かは経営上やむなく諦める必要があり、当オフィスと言えど撤退領域があります。お客様の最適な税理士選択は、お客様と税理士の考え方や方向性が互いに理解できるかどうかで決まると思います。双方の歩み寄りも、もちろん大切ですが、当オフィスとお客様の考え方に著しい違いが多数ありすぎますと、お互いにとって不幸な関係となってしまいます。お客様の考え方を否定する目的ではありませんし、税理士や技術者としての能力の優劣を示す目的ではなく、お客様にとって最も合う税理士選びの判断材料の情報提供ためあえて正直なところを記載させて頂きました。


お客様にとって最適な税理士を選ぶ際の一助となれば幸いでございます。

◎:非常に強い・大歓迎 ○:強い・歓迎 △:弱い・検討 ×:なし・撤退分野

具体例当オフィスの
目指す方向性
申告期限ギリギリの年1回(通称:ネンイチ)の記帳代行(トラブルの温床です)×
月次の定期的な記帳代行(税理士1.0)(*理由
経理担当の入院等によるやむを得ないピンチヒッターとしての記帳代行(税理士1.0)
原価管理体制構築・管理会計導入・経営分析提供(利益体質へ!)
起業支援・自計化支援(税理士2.0)
AI・フィンテック導入・職場カイゼン・作業性合理化(税理士5.0)
税理士業界などDX推進、時短・作業性合理化(pythonアプリ・HPなど)(税理士5.0)
月次顧問(コミュニケーションと信頼が大切です。年1顧問×)
根性論・精神論、ムリ・ムラ・ムダ(3ム)、ダラダラ、Don’t think×
メリハリ、3ム排除、カイゼン、スケジュール管理、予約・先約重視
黙々と単純入力作業・考えるよりも手を動かす
申告書などの資料作成も大事だが、面談・会話はもっと大切!
対人面談はアナログに、オフィス作業はデジタル合理化(DX推進)
未来志向・デザイン思考・コンサルティング重視
お客様との一期一会の出会いを大切にする(初回面談など)
学術研究活動・学術論文執筆・同業者向けセミナー
租税教育・技術教育・一般向けの各種セミナー・執筆
行政・公共機関等の相談窓口での専門家・コーディネーター業務
税理士会36時間研修を年度開始3ヶ月で達成し、年間100時間目標!
1週間に専門書を最低1冊以上読み込み、スキームを考え、又は、pythonアプリを開発する
社外取締役などの役職
接待飲み営業・ゴルフ営業・飛び込み営業・DMチラシ広告×
無理な売り込み・執拗な勧誘・便乗販売・マルチ商法×
ホームページ、行政や公共機関、税理士会でのPR活動
保険会社や不動産会社のご紹介(お客様が自ら希望された場合に限定)
専門家・士業のご紹介
ユーモアは営業上も大切に・表現者の魂を込めてプレゼン
税理士事務所M&A・顧客丸ごと買取×
マッチング業者による顧客の有償紹介
税理士会・行政公的機関からの受任、確かな人脈からの無償の顧客紹介
ホームページや名刺交換等による直接的なご縁のお客様(直接受任)
連絡不能の方・催促しても必要な資料を提出してくれない方
「申告」報酬未払の方(申告内容説明後、着金確認し申告します)×
業績不振等で「月次顧問料」をやむなく支払延期(事前相談)
リスキーなグレーゾーン節税スキームを強く望む方×
脱税や違法行為を志向の方・反社会的勢力×
身元照会の上で関与開始、個人情報の収集・管理
信用・信頼の適正な申告納税で健全な事業発展と永続性を
一元様も、常連(顧問先)様も、等しく大事にします!公平公正な税理士です。
営業活動優先による税理士のいない税務相談や面談×
一般人・税理士法人の一般職員等によるニセ税理士行為の黙認×
税務相談・経営助言・新規受付等には必ず税理士が出席・同席(ニセ税理士排除に協力)
労基問題・差別・蔑視・排斥・理不尽×
アンコンシャスバイアス・ハラスメント×
ダイバーシティ・SDGs(税理士は公平公正が求められるため)
出先での面談は分煙の会議室で・当オフィス内は常時禁煙
新型コロナ対策実施(所内・出先)・ニオイ身だしなみ・5S
サイバーセキュリティ対策・ホームセキュリティ対策
品質を下げた低価格路線・安かろう悪かろう・レッドオーシャン戦略×
事務所拡大・職員増加・顧問先増加・労働集約型(税理士3.0)
関与数に一定数の制限・品質確保・税理士法33条の2書面添付
高付加価値化・オンリーワン路線・ブルーオーシャン戦略(税理士5.0)
どんぶり勘定・その場の雰囲気や顧客の顔色で価格提案・値引き×
明瞭会計・料金システム公開・公平公正な価格(お客様でも検算可能)
認知症問題・事業承継問題などの社会問題の難題に果敢にトライ!
成年後見人就任・公正証書遺言(弁護士等紹介も行います)
認知症事前対策として、家族信託・信託監督人就任
相続・贈与・譲渡事前対策
相続・贈与などの資産税や事業承継等の高度税務(税理士4.0)
医療法人、社会福祉法人などの特殊法人様(特殊なソフトを使うため)
個人開業医によるクリニック・診療所、勤務医の方(所得税おまかせ下さい!)
M&A、IPO(公認会計士を紹介します・相談OK)
税理士+技術者の複合サービス(税理士5.0)
産業などへの総合支援活動
その他「サービス一覧」に記載のもの
当オフィスの目指す方向性・意欲(具体例)
お客様にとって最適な税理士を選ぶ際の一助となれば幸いでございます。
お客様にとって最適な税理士を選ぶ際の
一助となれば幸いでございます。
あすも 代表

税理士5.0の草分けを目指します。

日本の抱える社会問題に果敢にトライします。大志は「日本再生」です。少しでもお役に立てれば幸いです。

オフィス案内

あすも さくら

オフィスのご案内はこちらから!

サービス一覧

あすも さくら

オフィスのご案内はこちらから!

【参考】道明誉裕税理士事務所(正式名称)

あすも概略図
あすも概略図
あすも さくら

「道明誉裕税理士事務所」の公式ホームページです。「あすも」の税理士部門として運営しています。

【参考】税理士あすも(愛称・屋号)

税理士あすも
愛称・屋号です
税理士あすも
愛称・屋号です
あすも 代表

正式名称「道明誉裕税理士事務所」の愛称・屋号として、「税理士あすも」と呼称させて頂いております。愛称である点、防犯の観点から、表札・郵便受けの表示に使用しております。

電話や面談などでは、「あすも」として、さらに略称で応じさせて頂くこともございます。お客様の貴重なお時間を頂くことに配慮するため、短く呼称させて頂きます。

税理士あすも
愛されるオフィスを目指します
税理士あすも
愛されるオフィスを目指します
あすも 代表

<あすもメモ>

ちまたの開業税理士の事務所の多くが、「●●会計」や「●●経営」などとして自由に屋号」を用いて看板を立てております。税理士業界・半世紀以上の長い歴史の中で生まれた「実際の慣習」として、「広告自由の原則」の会則規定を拡大解釈し・定着化したものと思います。

また、2010年頃までは、顧問契約は人脈紹介によるものがほとんどであったことから、税理士業界では、あまり広告は盛んには行われてこなかった経緯があります。ところが近年、競争激化により、税理士選択情報の提供が優先される時代が到来した様子で、TVなどでも派手なCMも放送されるようになってきました。


よって、当面の間、当オフィスとしては、税理士会登録の正式名称もホームページにて上記のようにきちんと開示しつつ、かつ、普段使いのものとして、お客様にとって親しみやすく・わかりやすく・読みやすい愛称・屋号・略称による呼称をさせて頂いている次第でございます。


屋号使用可否の解釈については、念のため、千葉県税理士会の綱紀委員とも相談済みです。

「道明誉裕税理士事務所」=「税理士あすも」である旨、念のため、紐付けをここでさせて頂きました。

お問い合わせ

お問い合わせやご希望につきましては、以下の「お問い合わせフォーム」より送信ください。

「フォーム」に必要事項を入力頂き、規約に承諾・同意の「チェックマーク」の上、「送信」ボタンを押すことで、「あすも」までメッセージが届きます。

あすも さくら

24時間・365日、いつでも受付しております。

あすも 代表

遠慮無く、お気軽にお問い合わせください。内容確認の上、「あすも」の代表よりご連絡差し上げます。