あすも 代表

「あすも」のSDGsアジェンダを公開致します。

2030年の目標達成へ向けた「あすも」での具体的な取り組みを紹介させて頂きます。

あすものSDGsへの取り組み
あすものSDGsへの取り組み
あすも つくは

SDGsとは、「持続可能な開発目標」のことです。2030年のSDGsパネルの目標達成へ向けて世界的に注目されている概念です。最近になってようやく日本でも、TV番組やTVのCMなどでも見かけるようになってきましたが、ヨーロッパでは以前から取り上げられていました。現況では日本は残念ながらSDGs後進国となっております。そこで、「あすも」も日本の事業者としてSDGsに率先して貢献したいと考えました。

SDGsそのものについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらからお調べください。外部サイト「国際連合広報センター」2030アジェンダのページです。

「あすも」のSDGsアジェンダ1

あすも さくら

 「あすも」は、上記SDGsパネルのうち、「2 飢餓をゼロに」・「7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに」・「11 住み続けられるまちづくりを」・「13 気候変動に具体的な対策を」・「15 綠の豊かさも守ろう」・「17 パートナーシップで目標を達成しよう」について、2030年目標達成に貢献するため、「食品産業」のお客様を中心に、技術開発、事例調査、研究開発、カイゼン・データサイエンス型コンサルティングによって、総合的な支援・サポートを事業を通じて継続的に行ってまいります。

 また、「あすも」においても、自身の農園において、「菊芋」(*コンテンツ公開中)のように痩せ地でも栽培できる「飢饉」に強い野菜などを育て、実地でデータ収集しつつ、有用な情報を、世間一般にWEBにて公開し続けて参ります。世界の皆様と情報共有することで、「2 飢餓をゼロに」のパネル目標について、特に率先して貢献していく所存です。

 現在、人口爆発に加え、コロナ禍や蝗害(*中東などでのバッタ被害)も発生しており、世界的な「食糧危機」が危惧されております。先の大戦の戦争経験者から、「子供の食べ物を、大人が強引に力づくで奪っていった悲惨な光景を目にした」などと聞いたことがあります。2度と悲惨な世の中を迎えることが無いよう、皆様とともに継続的に、食糧に困らない、飢餓のない世の中づくりを「あすも」は目指します!

1分半でわかる!「あすも/道明誉裕税理士事務所のSDGs野菜園芸部門」【菊芋編】~菊丸くんが解説する菊芋の魅力・栽培・収穫・SDGs食糧不足対策・長期保管・料理~

「あすも」のSDGsアジェンダ2

 

あすも あき

「あすも」は、高品質のコンサルティングサービスを提供し、お客様・地域・日本・世界の経済を活性化し、継続的な発展を支援すべく、上記SDGsパネルのうち、「4 質の高い教育をみんなに」・「8 働きがいも経済成長も」・「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」・「12 つくる責任つかう責任」の目標達成を目指します。

「あすも」のSDGsアジェンダ3

あすも あすか

「あすも」では、デジタルコンテンツの制作も行っております。キャラクターイラストなど一般公開する表現などを通じて、上記SDGsパネルのうち、「5 ジェンダー平等を実現しよう」「10 人や国の不平等をなくそう」「16 平和と公正をすべての人に」の目標達成を目指します。

世界に愛と平和を!

1分でわかる!癒やしのデジタルコンテンツギャラリー「あすも/道明誉裕税理士事務所」

あすも 代表

「あすも」のSDGsアジェンダは以上でございます!