税金どうでしょう?アプリとイラスト解説「攻めの未来会計!管理会計・経営指標アプリ(ver01)を創りました。」(スマホ利用でき、ダウンロード不要で、常時無料です。)

留意事項・免責事項について同意頂いたものとみなして御利用頂いております。

経理部の
A様

会社の経理部に勤務しています。

会社の会計ソフトで、管理会計を意識して、変動費固定費区別して、仕訳補助入力もしています。

損益分岐点売上高限界利益限界利益率などの各経営指標も、会計ソフト自動算定されますが、中期経営計画・利益目標・売上目標の試算・シミュレーションまではソフトウェアの機能にないので、そこだけ手計算やエクセル表計算などで行っています。取締役会などで使う関係上、毎月試算を行いますので、結構、めんどくさいですよね。

利益目標のためには売上がどれくらい必要か、人員や給与を増やすとしたらどれくらい売上達成しなければいけないかなども、算定する機能のあるアプリを創っていただけませんか?

また、管理会計理解している役員が少ないので、折角の管理会計・経営指標に関する資料があまり有効活用されていないように思います。いつものように、イラストによる税法解説などもあるとありがたいですね。

あすも代表

「あすも/道明誉裕税理士事務所」は、頑張る経理の皆様を応援いたします!

そこで、今回は、「管理会計・変動損益計算書・経営指標アプリ」を取り上げます。お役立て頂ければ幸いです。

「管理会計・変動損益計算書・経営指標アプリ」を開発しました!

あすも さくら

今回は、「管理会計・変動損益計算書・経営指標アプリ」を取り上げます。

あすも代表

管理会計は「未来会計」とも呼ばれ、攻めの簿記技術です。経営計画などに有用予算などの未来の数値根拠付きで試算することができます。

工業簿記日商簿記1級学習・受験すると知識を付けることはできます。よって、大企業の経理の部員の方々は、予算実績差異分析機会損失試算なども含めて、管理会計得意な方が多いかと思います。しかし、それ以外の方々には、管理会計が有効に活用されていないケースも多々ありましたので、もったいないと感じてきました。

官僚・地方公務員・経営者・役員などの組織の上層部の方々においても、管理会計を理解せずに組織の損益や予算などの経営計画を論じていることも実際に見たことがあります。どうしても、ドンブリ勘定根拠が薄い経営計画となり、単体で赤字を出したり、事業に失敗したり、銀行からの融資を断られるなどの要因となります。よって、組織のトップほど管理会計の理解に力を注いで欲しいところです。

限界利益率計算方法応用事例理解するだけでも、経営意識が変わってきます。利益目標人員調達目標などから、達成すべき売上高目標販売数量を試算したりできますし、固定費などムリのない・根拠のあるコストダウン計画にも利用したりできます。まさに、攻めの未来会計です。

役員などのトップだけでなく、工場や現場などの方々まで管理会計経営指標などを情報共有できたら、本当に強い組織になると思います。よって、当オフィスでも、知識から実践に至るまで、「管理会計」・「未来会計」積極的な導入推奨しているわけです。

税理士との相談が、管理会計導入基本ではありますが、アプリや基礎知識の解説など、ご活用頂ければ幸いです。

あすも さくら

税理士との相談前あらかじめどんな感じになりそうかだけでも知っておきたい場合などに御利用ください。一般の方私的利用はもちろん大歓迎です。

税理士先生受付時・面談時などでの利用にも、電卓が不要ですので、簡易の試算結果などとして都度利用頂ければ幸いです。商用利用も無料でOKです! pythonのプログラミングコードは、オープンソースとしていますので、転用もOKとしています。

*繰り返しになりますが、自己責任の上、免責事項に承諾・同意頂いたものとみなして御利用頂いております。

なお、試算結果等は一般論であり、あくまで目安です。お客様の置かれている状況やご希望などもありますので、実際の判断については、慎重、かつ、個別に、専門家を交えて検討する必要がありますね。

当オフィス「あすも/道明誉裕税理士事務所」では、これらの全面支援も行っております。 なんでもきいてくださいね!

税理士で技術者です。
お任せください!
税理士で技術者です。
お任せください!

アプリの前に、専門知識の解説をします

あすも さくら

アプリで簡単に!」も結構ですが、専門知識の基本理解してからアプリを利用することをオススメしております。ブラックボックスのまま利用すると、思わぬ落とし穴があるかもしれませんので、念のため、解説します。

あすも代表

<そもそも管理会計って、なに?>

内部報告はもちろんとして、税務署・銀行など外部報告目的としても作成しているのが、おなじみの商業簿記・過去会計の「損益計算書」です。貸方・借方仕訳をきる、ザ・簿記ですね。

これに対して、役員など内部報告・情報共有目的で作成しているのが、管理会計・工業簿記・未来会計のための「変動損益計算書」となります。売上に直接対応する変動費(直接費)と、売上よりも期間に対応する固定費(間接費)に区分して、仕訳の補助項目として入力していきます。限界利益・限界利益率という便利な経営指標を得ることができます。これによって、中期経営計画・利益目標・売上目標・人員調達目標などを策定するのに役立つ資料を簡単につくることができます。

なお、普段は税法解説を主にブログ記事にしていますが、今回の管理会計税法や法律によるものではなく会計技術の一種という位置づけです。


管理会計の経営指標とは?>

以下のように算定されます。

変動費率 = 変動費 / 売上高

限界利益 = 売上高 △ 変動費

限界利益率 = 限界利益 / 売上高

損益分岐点売上高 = 固定費 / 限界利益率

変動費率は、いわゆる「原価率」とほぼ同じ意味の割合と思ってよいかと思います。この商品は「原価どれくらいでできるのか?」と問われた際は、この割合を使うと便利です。

限界利益率のその他の利用方法は、以下にて詳しく説明します。非常に有用な割合ですから、使い方を理解しておき、いつでも実践できるようにしておきたいところです。

損益分岐点売上高とは、経常利益がプラマイゼロ、いわゆるトントンになる売上高をいいます。最低でもこの売上高を下回らないように、経営計画を策定するのが経営計画の基本中の基本となります。

さらに役立つ管理会計>

管理会計は「未来会計」とも呼ばれます。

ある目標利益を達成したり、一定の人員を増やすためには、どれだけの売上達成すると良いかなどの未来の予定・予想のための数値を得ることができます。これも、以下の算式で簡単に算定できるわけです。

( 固定費 + 人員増大による固定費増加分 + 目標利益 ) / 限界利益率

経営者や役員だけでなく現場レベルでも、これを駆使できれば、強力な組織になること間違いなしですね。売上達成の目標意識ムダゼロなどのコスト意識などを理由付きで全社的に情報共有することができるからです。

会議などで、サッと計算して、根拠のある有用な意見を発言できたら、出世の糸をたぐり寄せられるかもしれませんよ! 未来会計・管理会計、理解して損はないです。


いかがでしょうか?

このように、基本的には、税理士への個別の相談をお勧めしておりますが、セルフチェックの需要にも応えるため、以上を加味したアプリを開発しました。以下、使用方法をお読みの上、御利用ください。

「管理会計・変動損益計算書・経営指標アプリ」の使用方法

あすも代表

ホームページ上で稼働する判定アプリです。ダウンロードする必要はございませんので、ご安心ください。その分、多少の文字化けがあると思いますが、ご容赦ください。プログラムの中身そのものを見ることができる形式としております。

▶Run」を押して、はじめて頂くと、右側の「Result」の画面(インタプリタ)に質問解説などが出てきます。カーソルにマウスを合わせ、質問される項目について入力ください。自動的に場合分け計算がされます。


半角数字、整数で入力の上、「Enter」で確定してください。自動的に判別され、結果が出ますよ。

それでは、アプリを御利用ください。

アプリです。「▶RUN」で質問が始まります↓

*「trinket」のクラウド連携の関係で、表示がされなかったりプログラミング作動不良が起きることが確認されております。「リロード🔄」などですぐに修正されるケースがほとんどですので、トライしてみてください。

*「枠」をずらすことができますので、見えにくい場合には調整してみてください。

あすも代表

結果はいかがでしたか~?

「管理会計・変動損益計算書・経営指標」に関する具体的なご相談サービス一覧

あすも代表

法人・個人事業者・その他個人の方向けのPRです>

当オフィスでは、税理士5.0+技術者として、管理会計・変動損益計算書・経営指標に関するサポートをしております。総合的な事前対策支援や、高度な税務に関する税務相談申告代行などを随時受け付けております。30分無料WEB面談実施中ですので、お気軽にお問い合わせください!


<税理士など専門家の方向けのPRです>

当オフィスでは、税理士5.0+技術者として、簡易的なpythonプログラミングソフトの開発も承ります。例えば、先程のインタプリタ型pythonアプリを、コンパイルして、当ブログ以外の画面でも、いつでもどこでも試算ができる実行ファイル型のソフトウエアとして提供することも可能です。貴社のご都合に合わせたカスタマイズも承ります。時短・合理化・コストダウン・DX推進にご活用ください。

お客様のために知恵を絞ります!
お客様のために知恵を絞ります!
あすも さくら

具体的なサービスはこちらに記載しています。

お客様のためにさらに研鑽します!
お客様のためにさらに研鑽します!
息抜きマンガ「あすもんPDCA」
pythonアプリ開発編
息抜きマンガ「あすもんPDCA」
pythonアプリ開発編

お問い合わせ

お問い合わせやご希望につきましては、以下の「お問い合わせフォーム」より送信ください。

「フォーム」に必要事項を入力頂き、規約に承諾・同意の「チェックマーク」の上、「送信」ボタンを押すことで、「あすも」までメッセージが届きます。

あすも さくら

24時間・365日、いつでも受付しております。

あすも 代表

遠慮無く、お気軽にお問い合わせください。