「菊芋(きくいも)」の料理「菊芋(きくいも)の豚汁」

#菊芋 #料理 #foodstagram #food #foodie
菊芋(きくいも)の豚汁
菊芋(きくいも)の豚汁
(2020年)

<概要>

あすも あらた

・豚汁に「菊芋」を投入してみました。菊芋はもちろん、大根も里芋も、ホクホクしてとっても美味しいですよ。冬の寒~い日に嬉しい料理ですね。

・菊芋に加え、里芋・ゴボウ・大根など、食物繊維も豊富で、色々な効能も期待できる、健康的な汁物料理です。

・菊芋は当店の農園産で、他の根菜は地元産です。

<食材>12杯分

・菊芋4個 ・里芋12個位 ・大根1/3本 ・ゴボウ1/2本 ・豚バラ肉1パック ・豆腐 ・だし入り味噌(お玉1杯分) ・塩麹液

<調理>

菊丸くん

菊芋(きくいも)の豚汁の食材です。

菊芋(きくいも)の豚汁の食材です
菊芋(きくいも)の豚汁の食材です
菊丸くん

菊芋(きくいも)の豚汁の食材を仕込みます。

菊芋は、包丁の背で軽くこすると皮が剥けます。菊芋、大根を一口大にカットします。

豚バラ肉は、一口大に切った後に、塩麹に30分漬け置きしておきます。お肉が柔らかくなり、塩味もついていいですよ。

ゴボウは、ささがきでカットした後、水に30分くらい晒します。アクや臭みをできるだけとりたいからですね。

里芋は、よく洗い、包丁で切れ込みを軽く入れ、レンジ蒸し器で「茹で野菜モード」でレンジでチンすると、簡単に皮を剥くことができますね。同時に、加熱調理も済んでしまいます。

菊芋(きくいも)の豚汁の食材の仕込みです
菊芋(きくいも)の豚汁の食材の仕込みです
菊丸くん

菊芋、ゴボウ、大根、豚バラ肉を煮込みます。強火で沸騰させて、アクを出しますよ。

お鍋で煮込みます
お鍋で煮込みます
菊丸くん

大量のアクがでますので、一度弱火で沸騰状態を落ち着かせて、お玉などですくってアクを除去します。

豚のアブラは極力お鍋に残したいですね。

アクが大量に出ますので除去しましょう。
アクが大量に出ますので除去しましょう。
アクをキレイにとると、油だけ浮いている透き通ったスープになりますね。
アクをキレイにとると、
油だけ浮いている透き通ったスープになりますね。
菊丸くん

綺麗なスープになり、大根にも簡単に箸が通るようになったら、里芋(レンジ蒸し済み・皮除去済み)と豆腐を入れて、さらに10分程度、中火で煮込みます。

里芋(レンジ蒸し済み・皮除去済み)と豆腐を入れて煮込みます。
里芋(レンジ蒸し済み・皮除去済み)と豆腐を入れて煮込みます。
菊丸くん

お味噌を投入しますよ。 いつも作っているお味噌汁よりも、すこし多めにお味噌を入れます。 大根から水が出ますし、冬場で塩味を少し強くしたくなる(*塩分が気になる方は、減塩しましょうね)のと、防腐もしたいので、お味噌をすこし多めとしています。

味噌汁よりも多めにお味噌を入れます。
味噌汁よりも多めにお味噌を入れます。
菊丸くん

お味噌を入れて10分位、弱火で煮詰めて、味を馴染ませたら完成です。

菊芋(きくいも)の豚汁の完成です。
菊芋(きくいも)の豚汁
菊芋(きくいも)の豚汁の完成です!
(2020年)

「あすもん」と
「あすもびえ」

菊芋を使った、具だくさん、冬の暖かい汁物料理ですね。

みんなでふぅ~ふぅ~やって、楽しく食べましょう!

菊芋さん

ぽっかポカ~! あたたか~い。

「菊芋(きくいも)とは?効能・栽培・保存・料理など」のコンテンツの「菊芋の料理」の記載に戻ります。